[ Monologue | WideShow | NetShopping | TEXT ART | Profile ]
[ Weekly kyota.com | SOHO| easy mobile| Link| Bull ]

週刊kyota.com 6月9日号

    
    
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1999.06.09 Vol.62 ━━━
     □■□
     ■□■     週刊 kyota.com 6月9日号
     □■□                    http://www.kyota.com/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               配信部数1437部
    
     ■ 今週の独り言
      ・06/09◇ スーパーキャッシュとサイバーバンク・富士銀行編
    
     ■ 絵文字師・京太の部屋
      ・06/07◇ ケータイDe 絵文字 Book 編集秘話
    
     ■ 在宅ワーク考
      ・06/09◇ 在宅ワーカーの夜更かしのわけ
    
     ■ 編集後記
      ・宿題
    
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ご購読の停止・配信先の変更は下記までどうぞ
                     mailto:kyota-subscribe@vitalbit.com
    
    
    ∽――――――――――――――――――――――――――――――――∽
      //ννヽ  ┌――亠――┐╋━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    (/へ _ν W │ /从从ミ │┃Eメール絵文字コンテスト応募受付中┃
      W∂ −(  | │(d・・ b))│┗━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      入" 〜 ) ρ L_△ニ"∠(_│オリジナル絵文字で、30万円をGETしよう
       >ー< //   / ‖ \  詳しくは http://www.geonet.co.jp/ まで
    ∽――――――――――――――――――――――――――――――――∽
    
    
    ■ 今週の独り言 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       http://www.kyota.com/hitori.htm
    
    ▼06/09
    ◇ スーパーキャッシュとサイバーバンク・富士銀行編
    
     ・スーパーキャッシュ
      http://www.s-cash.gr.jp/
    
     ・富士銀行サイバーバンク
      http://www.fujibank.co.jp/cyber/
    
      “スーパーキャッシュ”という決済方法をご存知だろうか?普通の銀
      行のキャッシュカードに現金を自由に蓄積、まるでプリペイドカード
      のように自由に支払いができるサービスだ。現金で小銭をじゃらじゃ
      らいわせることもなく、更にクレジットでもなく、自分の口座の自分
      のお金をカードにチャージして、支払いするという夢の電子マネー。
    
      私は富士銀行でこのカードを作ってみた。キャッシュカードに、金色
      のICが貼り付けてあるのが普通と違う。使い方は、パソコンに“リー
      ダーライター”という小さな部品を接続し、その中にカードを差し込
      むことで、インターネットを通して富士銀行の口座にアクセス。この
      カードへと現金を移動できる。カードへチャージしたお金は、オンラ
      インショッピングの支払いに使うことができ、加盟している実店舗で
      も使える。なんとなく未来的でかっこいい。
     
      でも、考えてみるとなんでこんなことしなくちゃいけないの?ってい
      う疑問も沸いてくる。カードに現金を蓄積(チャージ)するメリット
      とはなんだろう。使いすぎを防ぐ?小銭を持ち歩かなくてよい?借金
      とは違う?これだけなら、プリペイドカードと同じ利点しかない。一
      番の利点は、インターネットで現金をチャージできることだけど、実
      はもっと便利なサービスが、富士銀行にはある。それが富士サイバー
      バンクだ。これだとチャージする必要もない。
    
      暗証番号を幾種類も覚えなくてはいけないのは不便だが、特別な装置
      もいらないし、通常の「残高照会」「振り込み」「通帳の明細紹介」
      までできる。それに直接オンラインショッピングもできる。銀行には
      ほとんど行かなくても、インターネットで、何もかもできてしまうの
      だ。こうなると余計、スーパーキャッシュの利点が薄まってくる。
     
      どちらも、銀行の営業時間しかチャージや振り込みなどできないし、
      申し込みが非常に面倒なことなど、まだまだ実用段階ではない気もす
      るが、いずれはこういった決済が主流となり、私達の財布にはカード
      ばかりが並ぶ時代になるのかもしれないと思う。現金支払い主義の人
      でも、借り入れではないから、抵抗がないかもしれない。……あとは、
      どれだけ普及するかが問題だ。多くのお店で使えるようになれば、多
      くの人が使うだろう。でも、お店にとっても利があるように、安いパー
      センテージで導入できないと苦しいだろう。デビットカードという対
      抗馬も進出してきたし、ライバルが増えればあるいは手数料も安くな
      るかもしれない。すでにカード大国アメリカでは、手数料は非常に安
      くなっているそうだ。電子マネーが日本でももっと使いやすく、メジ
      ャーな決済方法になる日が来るのも、そう遠くない気がする。
     
     
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
        _ _ __  ___ __     |
        / //_//  | / ___//  | / ̄ヽ,⌒o
       / , < / /| | \_\/ /| |  \  )
       / /| |/ __ |__/ / __ | / \ノ   雨の季節・傘の出番
      /_/ |_/_/ |_|\_/_/ |_| し     http://www.kasaya.com/
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    
    
    ■ 絵文字師・京太の部屋 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          http://emoji.vitalbit.com/
    
    ▼06/07
    ◇ ケータイDe 絵文字 Book 編集秘話
      http://emoji.vitalbit.com/book.html
    
     ●2月から、3人の絵文字師さん達と共に、苦労に苦労を重ねて作ったの
      がこの「ケータイ De 絵文字 Book」 です。ビレッジセンターの斉藤
      氏と一緒に、ターゲット調査から企画構成・デザイン・装丁まで、二
      人三脚で仕上げていきました。特に、なかなか遠くへ出かけられない
      私のために、斉藤さんは昼夜を問わず、私のために、走り回ってくだ
      さったのです……。
    
      この方実は、引越前の自宅も、転居先の現在の自宅へも、事務所へも
      足を運んでくださいました。それも、ご自分の結婚式直前に!……本
      当にありがたかったです……。この方なくしては、この本はできあが
      りませんでした。この場を借りて、お礼申し上げます。「たくさんわ
      がままいって、ごめんね!今はすべて満足しています。ご結婚おめで
      とう!」
    
     ●私はひよっこライターで、まだまだ修行中の身です。手広く他の商売
      をしようなどとは、まったく考えていませんでした。でも、ある人の
      一言で考えを変えてみたのです。「京太さん、ライターは大勢いるよ。
      でも、絵文字が描けるライターっていうとまだいないと思うよ。せっ
      かくだから、“絵文字師”となのって、絵文字師ライターとして活動
      したほうが、きっとお仕事もきますよ」……私に助言してくださった
      のは、日経BP社、ベストPC編集部に所属する、大塚葉さんという方で
      す。私の背中をちょっと押してくださったおかげで、私は夢にまでみ
      た「自分の本」を出すことができたのです。大塚さん、お仕事の忙し
      い中相談にのってくださって、ありがとうございました。
    
     ●従来私が持っている自分の仕事に、差し障りなく執筆できたのは、い
      つも縁の下の力持ちになって私を支えてくれる、ViTAL BiT 代表、塩
      原さんのおかげです。出版という大仕事を前に臆病になったり、ゲラ
      の山を抱えて明日校正提出日……という日の夜、最後までやり遂げろ!
      がんばれ!と励まし、応援してくれたこと、忘れません。「文章を本
      という形にできるということは、誰にでも来るチャンスじゃないんだ
      よ。できあがった本を手にするまで、あきらめたらダメだ。せっかく
      の機会を無駄にするな!」の声がなかったら、どうなっていたか……。
      ありがとう、Barさん。
    
     ●三人の絵文字師さんたちには、本当に無理ばかり言ってしまいました。
      使っていい文字の範囲を直前に変更したり、絵文字の大きさ変更とい
      う、めちゃくちゃ迷惑な変更依頼もしてしまいました。にも関わらず、
      協力してくださった、なんしゃさん、 Ebitiriさん、あくつさんに、
      心から感謝いたします。また、表紙の絵を描いてくださった中野さん
      は、このイラストがデビュー作。難しい注文をしたり、保存形式の変
      更をしたり、いろいろご迷惑をおかけしました。これを機会に、お仕
      事がたくさん来るといいですね。仕事も早いし、才能ある方だと思い
      ます。
    
     ●最後に……
      大塚さんと一緒に、この企画を持ち込んだ時、快くGOサインを出して
      くださったビレッジセンター社長の中村さんへ、心から感謝したいと
      思います。ありがとうございました。
    
    
    ∽――――o―――――――――――――――――――――――――――∽
     ((((())  ┃……‥‥・・ケータイで絵文字する?・・‥‥……
     ∩ ∩(  ┣┓   http://emoji.vitalbit.com/book.html
    人^▽^)┃┃  京太編・ケータイ De 絵文字 Book 新発売!
    ∽――――┗┛――――――――――――――――――――――――――∽
    
    
    ■ 在宅ワーク考 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      http://www.kyota.com/zaitaku.htm
    
    ▼06/09
    ◇ 在宅ワーカーの夜ふかしのわけ
     
      在宅で働いている人、SOHOワーカーと自認する人に、夜更かしする人
      が多いのは何故だろう。本来なら、通勤している人と同様、9:00から
      17:00 まで仕事して夜は休む、という形態が望ましいのは間違いない。
      でも実際は、なかなかそうはいかない。何故か。
     
      在宅勤務の場合、打ち合わせに時間がかかるのだ。ネットワークを使
      い、チャットやメールなどで打ち合わせる場合のタイムロスはご存知
      の通り。出かけるとなると、ただ会議室へ移動するだけですむ通勤組
      のように簡単ではない。電車に乗って、そこまでいく時間は通勤組と
      同じ。好きな時間に設定できるものの、一回出かければ、どうしても
      一日つぶれてしまう。普通の勤務なら、打ち合わせだけで終わってし
      まうくらいの時間を要することだってある。
     
      もちろん、打ち合わせだけじゃ仕事は終わらない。家に帰って作業す
      るわけだ。そこで、夜の作業が欠かせなくなる。会社務めで通勤して
      いれば、明日の朝という歯止めがある。この時間はずらせない。だか
      ら、寝る時間もおのずと決まってくる。自分で管理する在宅ワーカー
      は、朝の時間を睡眠にあててしまうことが可能だ。この差が在宅ワー
      カーの万年夜更かし状態を増長する。
     
      私は毎朝6:30には起きて子供のお弁当を作る。この時間はずらせない。
      でも、子供達を送った後は、比較的自由なのだ。事務所に行くか、家
      事するか、休息するか。このあたり、流動的に使えるから、なんとか
      続けていられる。いずれは、9 to 5 の在宅ワーカーになりたいなと
      は思うけれど。
     
     
    ss PR ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss
    ┏━┌───┐ LANのネットワーク管理なら━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ │|~‥~|│   ,‥,  シリウス・ネットキッズ!
    ┃ │|_▽_|│   :☆: ←…‥━━━━━━Sirius NetKids━━━━━┓
    ┃ __[==== o]__   '‥'       http://www.siriusnetkids.com/ ┃
    ┗┥::::::::::┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss
     
     
    ■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    ▼ 宿題
    
      小学校に入学してから勉強すればいいよ、と誰かが言ったけれど、実
      は、足し算だってひらがなの読み書きだって、すでにある程度はでき
      ると想定したカリキュラムが組まれているのをご存知だろうか。もう
      すぐ一学期が終わるけれど、足し算もひらがなも全部カンペキに書け
      るようにならないといけない。足し算にはスピードも要求される。そ
      れには大量の宿題が必要なのだ。
     
      学校から帰った一年生の息子を机に座らせ、宿題をさせるのはちょっ
      とかわいそうな気もするけど、仕方ない。一緒に単語カードを作った
      り、書取をみてあげたりするのが、日課になっている。その隣でちょ
      こんと座って一緒に勉強している妹は、兄と同じくらいの学力。こん
      なことなら、もっと早く勉強を教えてあげればよかった。まーくん、
      ごめん。
    
    
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       編集・発行 平野京子(京太)
       http://www.kyota.com/weekly/
       kyota-info@vitalbit.com
       配信・ViTAL BiT(バイタルビット)< http://www.vitalbit.com/ >
       Copyright(C)1996-1999 Kyota.com http://www.kyota.com/
       全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       このメールマガジンは、「Pubzine( http://www.pubzine.com/ )と
       Macky!( http://macky.nifty.ne.jp/ )からも配信しています。
    
    
TOPへ